2010年07月11日

ペットロス症候群♪関節痛でもお仕事

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ

ねこにゃんがいなくなってから2年半がたち、

やっと少しがんばる意欲もでてきた私。



画像2.JPG

(2004年撮影のぱんぱんのねこにゃん。こんなに大きかったんですぅー!)


こうじゃいけないと思いながらも、身体が痛い、

痛いと気もめいり

前へとふみだせなかった日々。


毎日、ころんと、

ねっころがって、

以前の仕事人間の私ではなくなってしまった。。。


意欲が でてこなかったんです。

あきらめてしまって、、。





時が解決してくれる。。

なんて そうかもですね。


腰が痛い、ひざが痛い、股関節がいたい、足首がいたい、、

パソコンに向かいすぎ、運動不足、いろんな情報があるけど

今したいことをするのが 

私には一番の 薬かもね、

って


時が  

じっくりと

言ってくれているような感じ。



7月から新しいお仕事に行くようになり

好きなお仕事で楽しんで行っています。

緊張していますけどねっ♪



今まで5年間のお仕事は知り合いに頼まれて行っていたのですが

どうしても、したい仕事ではなかったので

毎日ぐったり感をひきずっていました。


人生、お仕事できるのもそんなに長い期間でもないし、

好きな事をできればいいなと熱望していたところ、たまたま巡りあい

今はとてもほっとしています。



きっと、

こんな 時期も人生で必要なのかもしれないです。



辛いことがあってもねこにゃんがいつもいてくれてた。

そんな日は、今はないけれど、

それでも、

ひとりで乗り越えられることができました。



ねこにゃん依存症、ペットロス症候群、

やっと踏み出せたことがとてもうれしい。



結婚してからずっとそばにいてくれたねこにゃん。


家にあまりいられず外で仕事ばかりしていて

あまりかまってあげられなかったのに、

ねこにゃんは、しゅりしゅりと近寄って甘えてくれてました。

自分勝手で

ねこにゃんに申し訳ない。




少しずつ、

身体を痛めないように

少しずつ、

お仕事していきますね。



ねこにゃん、もうすぐお盆だね。

うなぎ用意して待ってるね。


posted by ぐるんにゃんこ at 19:02| Comment(25) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ペットロス症候群でも仕事復帰

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ

ペットロス症候群のままちゃんは、
やっと重い腰をもちあげて、次へのステップへと踏み出せそうです。

頼まれて、今のお仕事に就いていたけれど、
どうしても
本業というか、したいお仕事に就きたかった私。

なかなか体の不調と、こころの不調のバランスもとれないで
この不景気。たらーっ(汗)
40歳を超えて、新しい職場はどうなの?
って、
とっても不安でした。


昨日、面接に行き、認められて、
7月から新しいお仕事に入ります。

したかったネット業界でのお仕事。
今までのパソコンのお仕事を活かせるように、そして、ネット業界でのお仕事で勉強したいというのもあり
とっても不安ですけれど、将来が膨らんでくる予感がして
とても楽しみです。


ねこにゃんは、私がお仕事で疲れているときにはずっと寄り添ってくれていた相棒。
いつまでもぐずぐずしていても仕方ないと
やっと歩み出せたのは、
ねこにゃんがいなくなって、
2年半たった今。


家にいても悲しいだけ、だなんては思わないけれど、
あまり忙しいだけの生活にならないように、
朝の出勤が融通が利いて
そして家から20分くらいの場所で、とても気分が楽です。

40超えての面接というのは、とてもとても緊張するものでした。
ふけて見えないか、逆に若作りしすぎてないかと
若い時と比べてなにかと気を使うものですが、
笑顔で、負けないでいこうと思います。
がんばろう!というより、
平常心を忘れずに!なんて
思ってます。


猫属の私は、本質はそんなに人に媚びれないけれど
調和を大事にして、
相手との適度な距離も大事にします。

「慣れるまでは、大変だろうけれど、あまり頑張らないように
身体にきをつけて」
と、
4つ下の妹から励ましのメール。
ありがたいです。ぴかぴか(新しい)
うんうん、
まずは、私も身体が一番心配なのです。
以前のように、ばりばりと無理しすぎないように
調和を大切にして、じっくりとやっていこう。



ねこにゃんに、
いい報告ができてよかったです。
ねこにゃん、お空で喜んでくれてるかな?
ねこにゃん、ままちゃんは、
前へと歩き出すからね、
いつでもねこにゃんといっしょだよ。るんるん
posted by ぐるんにゃんこ at 12:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ペットロス症候群、ねこにゃんの最期の日

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ

みなさま方、いつも温かいメッセージをいただきまして

本当にありがとうございます。

毎回読ませていただき、涙を流しております。

なかなかお返事がスムーズにできなくって

本当に申し訳なく思っております。

首や左半身がとても痛くて、

大好きなパソコンに向かうのがとてもきつくブログもあんまりできないでおります。

それでも、

私を見放さずにいつも見ていて
応援を下さっている方々にほんとうに感謝しております。



私の毎日はというと、普通に元気に食べて寝て、

ガーデニングも蚊と闘いながらトマトときゅうりも植えて

シソが毎日のようにいただけてうれしいなーー、あー自然のものはおいしいなーーーと感じているところです。



猫ちゃんがテレビに出ると、

未だにですよ、いつも我が家のねこにゃんの姿とだぶらせて、

かわいいかわいいと言いながら、ぼろぼろと涙している日々でーす。

笑わないで下さいね。ふふ

でもやっぱり自分の相棒だったものですから。

ねこにゃんが死んでしまって2年もたつのにね。


ん?2年半年たつのかな??




梅雨ですね、雨が多くなってきました。

ねこにゃんの最期の日は、大雨で雷までなってました。

雨の日は、感傷に浸ってしまいます。


最期の夜、寒い日で、暖かくしてあげようと加湿器にホットカーペットにと神経を尖らせてました。

水も飲まず、スポイドで流動食をお口に入れてあげるけど

力をいれてとってもいやがるから

しゃっしゃと早くのどの奥に入れてあげれないと

しばらく時間を置いてあげてました。

なるべくねこにゃんの負担にならないように水を入れてあげようとしてました。



最期の晩に、ねこにゃんを見に行って

お水を飲ませて上げようと、

少しだけ くいっとのどを持ち上げスポイドを口元に近付けると、

ねこにゃんは、しっかりと私の目を見て、「もう飲めないよぉ」と

大きなまんまるな目を涙でいっぱいにしていました。


私は、ドキッとしました。

ねこにゃんが泣くなんて。。


苦しくて、寝たくても大きな目をあけたまんま

じっとしていたねこにゃん。


いっぱい食べさせて飲ませてあげたかったけど、

もうお水をいれることができませんでした。



「おやすみ」とドアを閉めながら いつまでもねこにゃんと

見詰め合っていた時間。

なんとなく あー、これでお別れかもと

感じた瞬間。



その晩、夢なのかほんとなのかうつろなまま

天井に大きなねこにゃんの顔が浮かびあがった事。


看病疲れで朝4時にしか起きてこられず、

その時は、

ねこにゃんは、最期の力をふりしぼり、

隣のリビングまでどうやって行ったのでしょうか、

引き戸まで自分の体重で開けて、

いつもいたリビングの真ん中、床で

まんまるお目目を開けたまま最期のときを迎えました。





ペットロス症候群とは、

過去のよき時代を振り返りながら 笑ったり

ペットといっしょに居たすばらしい日々を楽しめる日もあれば

最期の日をはっきりと思い出してめそめそと泣いてる日もあればと

大変浮き沈みの激しい精神状態ですよね。



それでも

楽しい事を考えて生きていくのが人間で、

韓国旅行をしたいとか、宝くじをあてたいとか

まだまだ欲があることはとってもいいことだと

世にはばかっております。





今日も雨です。

朝からどんよりと暗くて、お昼からどっさりと雨でした。

雨の後はひんやりですね。

長袖を着てパソコンに向かってます。



雨がきらいというわけではないのですが、

どうしても しんみりとなりがちなのです。



みなさんも 元気で じめじめを乗り切りましょうね♪
posted by ぐるんにゃんこ at 17:47| Comment(8) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

母が白血病で亡くなり、実家の猫も。。。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ


去年(2009年)、実家の母が四月に亡くなりました。

白血病で、4年間闘病生活でした。

何度も再発を繰り返し、入退院を繰り返し、

”うつ”までなってしまい、

表情がない状態を、見ていられませんでした。


最期は、

呼吸が苦しそうで、

脈拍30で、

毎日通っていた父が来るまでがんばり、

「よくがんばったな、、」という父の声で

すーっと、

息を引き取りました。



実家では、父と、迷い込んだ、、というか、

てなづけたというか、ひょろひょろした猫が残されました。


私達が行くたびに、その猫は食べなくなっていました。

女の子なのに、猫なのに、

なぜか父は「ころ」と呼んで、かわいがり

いっしょうけんめいに食べさせようとしましたが、

クリスマスの日に亡くなってしまいました。



箱の中で、すーっと眠るようにと言ってました。



一年で、伴侶をなくし、猫も見送ることになるなんて、

父は 大丈夫だろうかと気が気でありませんでしたが、

しっかりと、生活をしていて

私みたいにいつまでもペットロス症候群なんかではありませんでした。



私達がいつ行っても、お部屋を綺麗にしていて、

お正月も、きちんと玄関掃除までしていてりっば父です。



ただ、やっぱり母のことは、

未だに実感がないと言っては仏壇を見ています。



私は、母が亡くなって、しばらく涙が止まりませんでした。

いつまでも声が聞こえてくるようで、

ぼんやりとなります。



ねこにゃんがいなくなり、母がいなくなり

やる気のない、いや、いっしょうけんめい生きよう、

やる気を出そうとするけど、

いまいち 何か張り合いがない一年となってしまいました。



今年(2010年)の四月は母の一周忌です。

ねこにゃんの遺骨をその頃にお庭に埋めてあげられるといいな。



画像2.JPG

これは、ぱぱちゃんが2ヶ月ほど入院していて

退院の日、

珍しく、

ねこにゃんが パパちゃんのおひざで甘えてる時のツーショットです。
posted by ぐるんにゃんこ at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

ペットロス症候群。ねこにゃんの一周忌

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ


DH0000581.JPG
(2006年5月14日撮影)

ねこにゃんが亡くなり、一年が経ってしまいました。

早かったのか何だったのか、ぼんやりとした日々でした。


遺骨をペット霊園に預けていたのですが、

先日旦那さんと二人で引き取りに行ってきました。




ずっと、ひっかかっていたのです。

そのまま山の上の霊園に一人置いていていいのかどうかと。


お庭に遺骨を埋めることができないでいる両親を見てると

私もいつまでもねこにゃんを手放せなくなるのでは?

なんて思って、

すぱっと潔く他の猫さん達が眠るとこに置いてた方が

自分の為かもしれないと。


20081203111406.jpg
(2008年12月3日撮影)

でも、

おうちに引き取って置いてあげると、

なんか私の元気がふと戻ってきたような感じです。

旦那さんも、

「やっぱり一年かかったね〜」と言って安心顔です。



今日、12月3日はねこにゃんの命日

とっても温かくいいお天気です。


お庭に埋めてあげようか、春あたたかくなって埋めてあげようか

どこがいいかな?


ねこにゃん♪



一年前、ねこにゃんにしてあげられる最後の事、

仏壇選び、

ねこにゃんらしい”赤”にしたのです。


nyanouti1.jpg

お写真をなかなか選べませんでした。。。




ねこにゃん、おうちに帰ってきたね。

やっぱり落ち着くね。

DL0001001.JPG
(2004年11月12日撮影)

さぁ、いっぱい遊びに行っておいで〜わーい(嬉しい顔)

DL0001011.JPG
(2004年11月12日撮影)




ランキングに参加するようになりました。

お手数ですが、クリックしていただけると、とってもうれしいですぴかぴか(新しい)
      ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ
posted by ぐるんにゃんこ at 11:46| Comment(76) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ペットロス症候群、ねこにゃんのいないいないばー♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ

ねこにゃんの若かりし頃。

引っ越す前のアパートのクローゼットにて。

くんくん、

FL0000144.JPG
(1992年9月6日撮影)


いない、いな〜い

FL00001334.JPG
(1992年9月6日撮影)


ん ばーー

FL0000123.JPG
(1992年9月6日撮影)




こちらも隠れてるつもり??


いない、いな〜い

FL0000203.JPG
(1992年9月6日撮影)



ん 

FL0000183.JPG
(1992年9月6日撮影)


ばーー

FL0000193.JPG
(1992年9月6日撮影)


細ーいスマートな理想的な黒猫でしたのに。。。



今から16年も前のネガフィルムをCDにする事ができました。

こんな時があったのね〜。

ちょうど、9月の写真ではありませんかー。

冬毛に変わる時ねぇ。

こう見ると、短毛ねこにゃんだったのねーーわーい(嬉しい顔)



結婚して、初めて自分だけの猫を持つことができ

幸せを感じてました。




階段手すりのすきまからの

いないいないばー。


20080915140829.jpg
(2008年9月15日撮影)


「ままちゃん、ここだよ〜」って、

一番上のすき間からお顔を出して

ごろごろ言ってくれたね、ねこにゃんグッド(上向き矢印)



とろっとろっと、

音を立てて降りてくるねこにゃんの足音が

今も聞こえてきそうです。



寂しいなー。



ねこにゃんの為にこのおうちを建てたようなものなのに、

主がいない家は、

すっかり ツキがなくなってしまったようです。



ペットロス症候群になって、

あと2ヶ月でもう1年になろうとしてます。


信じられない、時間があっという間に過ぎていく。

追いついてない。


相変わらず、やる気のない日々。。。


気づいたら、更新も随分としてませんでした。


休日だからといって、

普段とちーっとも変わらず覇気のない一日ですぅ。。。





ランキングに参加するようになりました。

お手数ですが、クリックしていただけると、とってもうれしいですぴかぴか(新しい)
      ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ
posted by ぐるんにゃんこ at 14:48| Comment(44) | TrackBack(1) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ペットロス症候群、ねこにゃんが夢に♪

すっかり秋めいてきました。


朝6時にトイレに目が覚めて、

7時まで2度寝をした時に、

なんと、

リアルねこにゃんの夢をみてしまいましたよグッド(上向き矢印)


DH0001171.JPG
(2004年11月12日撮影)

 (ねこにゃん、6.8キロの15歳の時)


このぱんぱんの おなかの感触が残ってます

夢の中で、

両手でぷにぷに触れました揺れるハート



実は、一昨日なんです。

あまりにも リアルな感触だったので、

なんだか切なくなって、一日中、寂しくなってしましましたよー。

DH0000591.JPG
(2006年4月25日撮影)


ちょうどこんな背中でした。

まーるい背中をこちらに向けて、

夢の中の画面いっぱいに広がってました。


DH0000771.JPG
(2004年2月5日撮影)

(レントゲンのため、お腹の毛がなくなってる時です)


こんな ふわふわもさもさ毛でした。



お顔もあっちを向いてるんです。。。


DH0000671.JPG
(2004年4月9日撮影)


今度はこっち向いててね。

DH0000551.JPG
(2004年5月20日撮影)


もう、お空に帰ってしまうのかな?


来年のお盆にはまた帰ってきてよね。



ペットロス症候群のままちゃんは、

しゅんとしてしまったよ。




ランキングに参加するようになりました。

お手数ですが、クリックしていただけると、とってもうれしいですぴかぴか(新しい)
      ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ
posted by ぐるんにゃんこ at 23:27| Comment(24) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ペットロス症候群、初盆だよねこにゃん♪

ねこにゃんがいなくなって8ヶ月も経つんですね。

初盆だよ、ねこにゃん。


DH0000021.JPG

一昨日、

義母の供養でお坊さんがお経をあげにきて下さったよ。



ねこにゃん、

お盆はね、

おうちに帰ってくるんだよ。


ペットロス症候群は、

いつもそばにねこにゃんの気配はするんだけどさっ



あ、

そうっかあ、花よりだんご。

うなぎの方がいい?

DH0000421.JPG


においだけだよ〜。

(食べてる途中です、、、失礼しました。)



「また、自分達ばっかりで食べてるんだーーー」

ぬお〜っ。


DH0000761.JPG
(2005年6月19日撮影)

 ねこにゃん、亡くなる2年前の16歳。

 
こ、こわいです。

その目つき。


DH00004311.JPG

うなぎの肝入りお吸い物。

DH0000451.JPG

うなぎのカリポリ。骨のから揚げかな?



どうせ、食べられないもーん。

あーぁ、

ふてくされてしまったー。

DH0000741.JPG
(2005年6月20日撮影)


ぺろぺろねこにゃん。


「どうでもいいけど、ままちゃんお方付けしようよっグッド(上向き矢印)





いつでも帰ってきていいように、

大好きな、よっかかり紫おざぶはそのまんまだよ〜。

20080814133047.jpg

2階の和室、冬の日向ぼっこ定位置〜。





ランキングに参加するようになりましたので

お手数ですが、クリックしていただけると、とってもうれしいですぴかぴか(新しい)
      ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ
posted by ぐるんにゃんこ at 14:09| Comment(11) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

ペットロス症候群、16年前のフィルム

ねこにゃんをカメラで写していた15、6年前。


ネガがCDにできると知り、うれしくって一本注文しました。



できあがりは、なんとなくレトロ感漂い、

よーございましたよぴかぴか(新しい)



パソコンで見ても写した日時がわからないなーと、

がっくりしてましたら、

写真の右下に日付が入ってるではありませんかーグッド(上向き矢印)



FH0000161.JPG

(1996年9月6日撮影)


とにかく、ぺろぺろ



女の子だものっ、

綺麗好きっるんるん



FH0000171.JPG

む?

カメラが光ったぞ、


なんだべ?




16年前の写真だったんですねー。

3歳くらいになるねこにゃん。


若いなぁ〜。

細いな〜。

別人(別猫)みたい〜。




ペットロス症候群のママちゃんは、

良き時代のねこにゃんを見ると

自分の若かりし楽しかった頃も思い出すことができ

やる気も少し出てくるような感じがします。



仕事もばりばりとして、

一日充実していたような。


そのかわり、ねこにゃんはほったらかされてたね。。。





今年はねこにゃんの初盆。


ぱぱちゃんとおやつを持ってお墓参りに行きますからね。

待っててね揺れるハート




ランキングに参加するようになりましたので

お手数ですが、クリックしていただけると、とってもうれしいですぴかぴか(新しい)
      ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ
posted by ぐるんにゃんこ at 08:42| Comment(10) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ペットロス症候群、昔のフィルムがよみがえり♪

わーい、昔のねこにゃんのフィルムを

CDに落とすことができましたー!!


でも、日付がわからないのです。

たぶん、2歳くらいの時かなー。




以前いたアポートのクローゼットの窓です。


FH0000071.JPG

ん?



FH0000081.JPG


おっ?


FH0000091.JPG

きゃっ〜ち揺れるハート


虫さんか蜘蛛さんというとこでしょうね。。。



ねこにゃん、スレンダーではありませんかー。

黒猫のつや感もばっちり〜。


とにかく、カーテンに登るのがだいすきな女の子でしたわーい(嬉しい顔)


発狂して駆け上がってたおてんばさんるんるん





カメラのフィルム一本で525円でした。

パソコンに落とせないと諦めてたけど、普段いくカメラやサンが

できますよーと言って下さったので早速出してみました。



15〜16年前のカメラのフィルムです。

なかなかレトロ感があってよろしいのではないでしょうか?




ペットロス症候群は、

今朝、ねこにゃんの声で起きました。


それが夢なのか、お隣の猫しゃんなのかは定かではないのですが、

はっきりと、「ま〜む?」と

かわいらしい細い声で起こしてくれましたよグッド(上向き矢印)


おかげで今日は 元気にお庭仕事できました。



毎日、背中が痛い腰が痛いのままちゃん、

にゃんがいた時のように

しゃきっとならないといけないなかわいい





ランキングに参加するようになりましたので

お手数ですが、クリックしていただけると、とってもうれしいですぴかぴか(新しい)
      ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ペットロスへ
posted by ぐるんにゃんこ at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ペットロス症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。